UberConferenceを起動(日本未対応)

UberConference を使うと場所を問わずカンファレンスを開始・参加できます。Dialpadの管理者であれば、 こちらのガイドを参照してチームのUberConferenceを設定できます 。

カンファレンスを開始

Dialpadアプリ内のドロップダウンメニューもしくはメッセージ画面から直接カンファレンスを開始できます。

ドロップダウンメニューから

  • 画面左サイドバー[電話をかける]のドロップダウンメニューから、[カンファレンスを開始]を選択
  • 画面右上のプロフィール写真のドロップダウンから、[スタート]を選択

start a conference in dialpad

メッセージ画面から

  • UberConference ボタンをグループチャットで選択
  • コマンド/uberconferenceをメッセージ枠に入力

start a conference in dialpad

上の例については、手順は同じです:

  1. オーガナイザーは[参加]または[スタート]を選択
  2. Dialpadアプリから発信されます
  3. 新規ウィンドウが開き、カンファレンス画面が表示されます

UberConference Chrome アプリをご利用の場合、それがかわりに起動します。

カンファレンスに参加 (オーガナイザー)

カンファレンスのオーガナイザー(ホスト)はカンファレンスに次の方法で参加します:

  • Dialpad内のカンファレンスの招待状の[参加]をクリック
  • Dialpad内のプロフィールのドロップダウンメニュー[スタート]をクリック

カンファレンス招待状

start a conference in dialpad

カンファレンスの開始 (プロフィールドロップダウン)

start a conference in dialpad

Tips: プロフィールのドロップダウンの[スタート]を選択すると、自分(オーガナイザー)のみがカンファレンスに参加している状態となります。

カンファレンスに参加 (ゲスト)

ゲストがDialpadからカンファレンス招待状で参加する場合、Dialpadを利用せずに参加する場合と少し異なります。

まず、Dialpadから参加する方法からご案内します。

Dialpadから参加

  1. チャット画面のカンファレンス招待状から[参加]をクリック
  2. Dialpadアプリから発信されます
  3. 新規ウィンドウが開き、カンファレンス画面が表示されます

UberConference Chrome アプリを利用時、Chromeアプリが起動します。オーガナイザーがPINを設定している場合、自動的に入力されます。

Dialpadを利用せずに参加

Dialpadユーザーでないゲストを招待すると、カンファレンス情報が記載されたテキストメッセージが送付されます。そこには次が記載されています:

  • URL
  • ダイアルイン
  • PIN 番号 (必要であれば)

IMG_0131.PNG 

カンファレンスを退出

自分が主催した(または参加した)カンファレンスを退出する際、DialpadもしくはUberConferenceで電話を切ると自動的にブラウザのタブもしくはChromeアプリが閉じて終了します。

Tips: ブラウザのタブもしくはChromeアプリを閉じてもオーディオは切断できません。DialpadもしくはUberConferenceから電話を切る必要があります。

 

UberConference ミーティングについて更に詳しくは FAQ もご参照ください。