Salesforce Lightning アプリ

Lightningをインストール

Salesforce Lightingは、Pro または Enterprise アカウントでご利用いただけます。(日本未対応)

To package install Salesforce Lightning を全てユーザーにfor all users:

  1. [Dialpad for Salesforce] を AppExchangeから選択します
  2. [Install for All Users] をクリックし、 [Install]をクリックします

アプリのオープンCTIを有効に

連携を有効にするため、次の手順で、Dialpadを有効にするLightningアプリ選択します:

  1. [App Manager]を開きます
  2. Dialpadを有効にするためLightningアプリをそれぞれ選択します
  3. [Edit]を選択します
  4. [Utility Bar] > [Add] > [Open CTI Softphone]を選択します
  5. [Open CTI Softphone]を[Dialpad]に名前を変更します
  6. [Save]をクリック、[Done]で確定します

Dialpadを有効にしたいユーザーのユーザープロフィールにアプリをアサインします。

Lightningを有効にする

パッケージがインストールされた後、個人のユーザーもしくはチーム全体でSalesforce Lightning 連携を有効にするオプションが次の通りに表示されます:

  1. [Set Up] > [Set Up Home]をクリックします
  2. [Administration] > [Users] > [Users]を開きます
  3. リストから個人のユーザーもしく全員をチェックします

  1. ユーザーページで[Edit]をクリックします
  2. [Call Center]にスクロールダウンして、虫眼鏡をクリックします
  3. [Dialpad Lightning]を選択します

Lightningをアンインストール

Salesforce Lightning連携をアンインストールするには:

  1. [Apps] > [Installed Packages]を開きます
  2. Dialpad for Salesforceの横で、[Uninstall]をクリックします
  3. アンインストール画面では、[Do Not Save a Copy...]を選択します
  4. [Uninstall]をクリックします