アナリティクス

設定ページから標準レポートにアクセスできます。ログインし、メニューの中から[アナリティクス]をクリックしてレポートを表示します。

データをフィルター

デフォルトでは、自分の個人データが表示されます。管理者であれば、自分の個人データ、オフィス、グループを切換えできます。

加えて、個人のユーザーでは期間を次の通り選択できます:

  • 今日
  • 昨日
  • 曜日(例: 日曜日、月曜日、火曜日など)
  • 先週 (例: 日曜日 〜 土曜日)
  • 先月
  • 直近1週間
  • 直近30日間
  • 直近3ヶ月間

 __________2017-06-19_17.13.11.png

グラフセクション 

既定の設定では、以下のデータを表示することができます。

  • 総通話数:通話履歴、発信、着信、不在着信、放棄呼、キャンセルされた通話、ボイスメール
  • 通話時間(分):総時間 (分)、発信通話時間 (分)、着信通話時間 (分)、平均通話時間
  • メッセージ:総メッセージ数、社内、社外

通話傾向セクション

通話傾向では、以下の指標を確認できます。

  • 通話 (社内への通話と社外への通話の割合)
  • 不在着信(不在着信の割合)
  • 平均通話時間
  • コンタクト数
  • レポート期間中に最も着信が多かった日

__________2017-06-19_17.26.18.png

Tips: 不在着信には、オペレーターとしてアサインされているグループおよび個人のDialpad番号で応対できなかった不在着信が含まれます。

管理者の場合、こちらをご参照ください。