着信鳴動時間を設定

ルーティングをお好みで調節したい場合、着信鳴動時間で、着信が別の転送先にルーティングされるまでの呼び出し時間を調節できます。個人の番号、グループ番号、ルームフォンの調節ができます。

カスタム着信鳴動時間がどのように機能・設定するのかを詳しくご紹介します。

どのように機能するのか

カスタム着信鳴動時間をユーザーの個人の番号、グループ、またはルームフォンに設定することで:

  • 鳴動時間を調節できます (10秒から45秒の間で)
  • 着信鳴動時間に応答できなかった場合に転送先を呼び出します

デフォルトの着信鳴動時間は、ユーザーおよびグループは30秒、デスクフォンは45秒です。

ご注意いただきたい点:

  • カスタム着信鳴動時間はユーザー/グループ/デスクフォンのすべての着信通話に適用されます
  • カスタム着信鳴動時間はすべてのユーザーのエンドポイント (デスクトップ/携帯電話/デスクフォン) に適用されます

個人番号の設定

個人番号の鳴動時間は次の手順で設定します:

  1. Dialpad.com] > [個人設定] > [着信処理 & ボイスメール] > [詳細設定を表示する] を開きます
  2. 着信鳴動時間を設定します (デフォルトは30秒)
  3. 不在着信時ルーティングで着信鳴動時間内に応答できなかった場合の転送先を選択します

__________2018-11-13_15.01.03.png

不在着信時ルーティング

着信鳴動時間内に応答できなかった場合、どのように通話をルーティングするのかを次の中から設定できます:

  • 個人のボイスメール
  • メッセージへ (ボイスメール無し)
  • 他のユーザー (名前を入力し検索します)
  • グループ

代表番号の設定

代表番号の鳴動時間は次の手順で設定します:

  1. Dialpad.com > [管理者設定] > [代表番号] > [営業時間・着信処理] > [着信処理を編集]ボタン 
  2. 代表番号の鳴動時間を調整します (デフォルトは30秒)

ring_duration.gif

次の点にご注意ください:

  • 鳴動時間は営業時間内と営業時間外の両方に適用されます
  • 鳴動時間はオペレーターを選択した場合のみ表示されます

グループ

グループの鳴動時間は次の手順で設定します:

  1. Dialpad.com > 管理者設定 > グループ > 営業時間・着信処理
  2. グループの鳴動時間を調整します (デフォルトは30秒)

grp_ring_duration.gif

次の点にご注意ください:

  • 鳴動時間は営業時間内と営業時間外の両方に適用されます
  • 鳴動時間はオペレーターを選択した場合のみ表示されます

デスクフォン

デスクフォンにカスタム着信鳴動時間を設定するには、カンパニー管理者またはオフィス管理者が次の手順を実施します:

  1. [Dialpad.com] > [オフィス] > [デスクフォン] > [デスクフォン] タブ > [オプション] > [編集] を開きます
  2. ルームフォンの着信鳴動時間を設定します (デフォルトは45秒です)
  3. 着信鳴動時間内に応答できなかった場合の転送先を設定できます

room_phone_ring_duration.gif

着信鳴動時間内に応答できなかった場合の転送先

着信鳴動時間内に応答できなかった場合、どのように通話をルーティングするのかを次の中から設定できます:

    • メッセージへ(ボイスメール無し)
    • ユーザー、デスクフォンへ (名前を入力して検索します)
    • グループへ

コールセンター

コールセンターの鳴動時間を設定するには、コールセンター管理者は次の手順を実施します:

  1. Dialpad.com > [管理者設定] > [コールセンター] > [営業時間 & 着信処理]
  2. コールセンターの鳴動時間を調節します (デフォルトは30秒)

cc_ring_duration.gif

最大鳴動時間に達すると保留キューにルーティングされます。

詳細についてはFAQもご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

/