オフィス全体設定から発信者番号を設定する

発信時には個人の Dialpad 番号が相手に表示されますが、Dialpad 管理者はそれ以外の発信者番号を相手に表示させることを許可できます。

オフィス・グループ番号の発信者番号を許可する

  1. [管理者設定] > [オフィス] > [オフィス設定] > [オフィス全体設定] > [発信者番号] までスクロールダウンします
  2. [オフィス代表番号・グループの番号での発信を許可] にチェックを入れます

__________2020-04-28_14.57.04.png

これで [個人設定] のグローバル発信者番号で、ユーザーがアサインされている代表番号、グループ番号、コールセンターの番号が選択可能になります。

オフィス代表番号・グループ番号での発信を許可すると、グローバル発信者番号のドロップダウンリストにオプションが表示されます。

__________2020-04-28_15.05.56.png

オフィス代表番号・グループ番号での発信を許可しない場合は、グローバル発信者番号のドロップダウンリストがグレイアウトされます。

__________2020-04-28_15.48.02.png

 

非通知の発信を許可する場合

発信者番号を許可する場合は ["非通知"での発信を許可] にチェックを入れます。

__________2020-04-28_16.16.57.png

[個人設定] のグローバル発信者番号リストで、非通知発信を選択可能になります。

__________2020-04-28_16.19.45.png

グローバル発信者番号の特徴や注意点はこちらの記事をお読みください。

グループ・コールセンターの発信者番号

デフォルトでは、グループのオペレーターまたはコールセンターのエージェントは、発信時に自分が属するグループもしくはコールセンターの電話番号から発信しますが、かけた相手に特定の番号を表示させたい場合はグループまたはコールセンターの発信者番号を設定するオプションがあります。

例えばグループの発信者番号をオフィスの代表番号に設定したとします。この場合、アプリの [新規通話 From] からグループを選択して発信すると、相手に表示される番号はオフィスの代表番号になります。

以下の手順で設定します:

  1. グループまたはコールセンター
  2. [詳細設定]
  3. [グループの発信者番号] または [コールセンターの発信者番号] のドロップダウンリストから選択

グループ

__________2020-04-28_16.07.28.png

コールセンター

__________2020-04-28_16.07.03.png

 

これでアプリの[新規通話 From] からグループを選択して発信すると、相手に表示される番号はオフィスの代表番号になります。

下はコールセンターとグループの発信者番号を代表番号に設定した例です。コールセンターとグループの番号の表示が代表番号に変わっていることがわかります。

__________2020-04-28_16.31.03.png

グループ・コールセンターの発信者番号を非通知にする場合

グループ・コールセンターの発信者番号を非通知にしたい場合も同様に、ドロップダウンリストから [非通知で発信] を選択します。

 

この記事は役に立ちましたか?

/